事故車の買取

事故車というのは、自動車販売店の査定士の基準としている中古自動車査定基準によると、「交通事故、その他災害によって、自動車の骨格等に欠陥が生じた車。もしくはその修復歴がある車」となっています。

車にあまり詳しくない者からすると、事故車=事故にあったばかりの、ボコボコに凹み、キズだらけの車…を想像してしまうのですが、修復した車も事故車になるんですね。

確かに、過去に骨格などに欠陥が生じた車というのは、たとえ修復されても、やはり不安です。

まっすぐに走らなかったり、走行中に車からギシギシという不自然な音がしたり、ドアの閉まりが甘かったり、逆に固すぎたり…と、様々な症状が後々出てくる可能性も高いそうです。

走行中に突然車が停止したり、ハンドルを取られたり、オイルが漏れたり…と危険な状態に突然なってしまう可能性も無きにしも非ずです。

そんな事故車を買取りしてくれるところはあるのだろうか…?と調べてみると、事故車の買取を行っているところも存在しているんですね。

ですから、廃車としてしまう前に、一度、事故車の買取査定を依頼してみることをオススメします。

駄目でもともと、もし事故車を買取りしてもらえるならラッキー!くらいの気持ちで試してみてはいかがでしょうか。廃車にするにしても費用がかかるのですから。

事故車の買取を依頼したいならば、車の一括査定サイトを利用するのが簡単で便利です。「カービュー」や「車買取比較.com」「楽天オート」など見聞きしたことはありませんか?

事故車の買取に必要な情報を1度入力するだけで、その一括査定サイトと提携している業者へ情報が送られ、それを元に出された査定額を送り返してくれるのです。

正式に査定を依頼する前ですから、メールでのやり取りは気楽ですし、気に入らなければ、こちらから連絡を取らなければ済むので、簡単ですよ。

それに、事故車の買取を行っている業者数社からの見積りを比較することも重要なので、この一括査定サイトはとても役立ちます。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。